支援者登録

地域チームが抱えている問題を、スポンサーの皆さんで解決しませんか?

支援方法

支援方法は大きく分けて2パターンございます。

アマチュアチームになぜ「支援」が必要か?

アマチュアスポーツが充実することが日本のスポーツ充実につながるからです。

どんなプロ選手も、最初は地元のクラブチームや少年団スポーツ団体のような「地域のアマチュアチーム」からスタートします。そして地域のアマチュアチームは、現在このような問題を抱えています。

・有望な選手が獲得できない
・夜間照明がないので、暗くなったら練習を中止しなければならない
・良い設備のある体育館が借りられない
・質の良い指導者が雇えない
・本番と似た環境の施設で練習できない
・優勝したから県大会へ行けるのに、県大会会場への費用が出してあげられない
・遠征費用が確保できないので遠征に行けない。 保護者に全額負担をかけるのも忍びない
・指導者の月給が安いため、プロのコーチとして生活している人はほんの一握り

それでは、海外ではどうでしょうか?

テキサスA&M大学のフットボール部のヘッドコーチの年俸は約7億3500円です。大学のアマチュアスポーツの指導者年収は億を超えることも、アメリカでは珍しくありません。日本には残念ながらこれだけの年俸をもらっているアマチュアサッカー指導者はいません。
日本でも現在の状況を脱さなければなりません。

この寄付金をもとに、テキサスA&M大学は新たなスタジアムの建設を計画しています。
アメリカの大学スポーツを統括しているNational Collegiate Athletic Association(全米大学体育協会、NCAA)のモデルに追いつこうとして、日本でも大学協会「UNIVAS(ユニバス)」が2018年10月に発足しています。

日本でも近い将来こういう動きが起きることを応援しています。