今、無料でチームを支援する理由。

「無料にはウラがある」って思いませんか?
私は思います。
無料のウラには対価がある、と。

 

急にすみませんが、弊社は今こんなことをしています。

「チーム支援をするためのポータルサイトを作りました」
「チーム登録は無料です」
「手数料も、9月末までいただきません

 

これでいただいているお問い合わせが、

「無料というと何かウラがあるのではないでしょうか」
「手数料は9月以降、何割になるのでしょうか相当大きな割合になるのでは…」

 

ごもっともです。
裏、あんじゃないの?
手数料、9月以降10割とか言うんじゃないの?
そう思う方のために、うちの基本姿勢をちょっとご説明させてください。

 

弊社はサッカーメディアを運営しています。
メインは大会結果速報。全国のサッカーチームのメンバー募集情報も随時掲載しています。

 

「チームの募集情報掲載するのにはいくらかかるんですか」。
「無料です」
いやほんとに?
「はい、無料です」。
このやりとりを年間最低15件くらいはやっている気がします。

 

当然ですよね!

 

いやこれ私も昔ほんとに疑問で。
年間1600件くらい掲載してるんですよ?
これを作ってくれるライターさんには単価お支払いしてるんですよ?
何かあるって思いますよね。

 

なのに、なんで無料なのか。

 

その昔、私も弊社代表を問い詰めました。

「無料っていうと、返って情報いただけなくなるかも」

「無料っていうと、怪しいDMたくさん送られてくると思うのでは」

「少なくとも私なら疑いますよ!」

「ライターさんに払うお金はどこから出してるんだろうって!」

 

そこで痛感したんですが、

弊社代表はなんかこう、応援しよう!とスイッチが入ると、採算度外視というか、お金の計算能力が小学生以下というか、

 

「だって考えてごらんよ。

チームメンバー募集の広告だってチラシだってお金かかるんだよ?

無料でチーム募集を拡散するのが、一番の応援になるじゃないか!」

 

かれこれ6年、ずっとこうです。

実際、無料というと「そのあと何されるんだろう」と心配する方もホントにいらっしゃいますので、有料にしたほうが信頼性はアップすると思うんです。絶対です。

 

でも、きっとこれは治らないに違いない。


👆治らない弊社代表はこの人です

 

チーム員募集記事掲載は通年いつでも行ってますので、そして無料ですので、小中高大、男子女子、どの年代でもお気軽にどうぞ。これで例年より申込者が5倍になったと言ってくださったチームがあったのは私のひそかな自慢です。でも無料です。

 

DMとか送りつけたりもしないです。送れと言われても拒否します。まじめに忙しいので、そんな時間はありません。
収益も頑張ってますので、みなさんがサイトの広告踏んでくださるとうれしいなと思ってます!

 

ただサッカースクールの募集は有料ですのでよろしくです。スクールもたくさん来てくださると嬉しいです。

※募集記事はこちらのフォームに記載していただけたらライターさんがらくちんです。

 

で、そんな弊社代表が今どういうことになってるかというと、今度は「困っているチームに支援の手を広げよう!」と、簡易クラウドファンディングサイトを作ってしまいました。

 

ご存じとは思いますが、クラウドファンディングって、

「よっしゃ、10000円を寄付しよう!」

と思って振り込んでも、相手の手に渡るときは

「7000円(サイトにより8000円)、ありがとうございました!」

となってるんですよね。

100万円達成!とか言っても、チームに実際に渡るのは80万とか70万とかなんですね。だって、受け取って振り込んでページ作って、はもちろん人手がかかりますからね。サーバー運営とか費用だってかかりますからね。

 

弊社の新サイトも、もちろん普段は手数料をいただきたいです。

ちなみに、すごく心配されてる方もいらっしゃるので先にお伝えしておきますが、普段の手数料は2割です!

 

その手数料を、9月末まで無料にするそうです。
3000円誰かが振り込んだお金は、3000円、そのチームに届けられます。
もちろん、サービスはいつもと一緒。です!

 

ということはどういうことか。
何言っちゃってんの?ですよ。
「持ち出し」ですよ~!
がんばればがんばるほど、赤字ですよ!

しかも延長あり?

うちの若手社員のKさんとか先週火曜日、朝から夜まで涙目になって仕事してましたがそれ全部手数料入らない仕事!

………。

 

 

でも、いいんだそうです。


👆治らない弊社代表はこの人です

 

だって考えてごらんよ。

 

地元チームが元気がなくなったら日本は活気がなくなっちゃうじゃん!

今回は、コロナが終わったら地元のチームが8割なくなってたとかそういうレベルなんだよ!

今応援しなくていつするんだよ!

 

働けば働くほど赤字?
上等だぜ!
その分頭使って仕事しようぜ!

今、ほんとに役に立つ情報を届けられなくて何のための仕事だよ!

でもKさん、あなたは涙目も反則的に美しいからそんなの続けたらうちの男性社員が大変だ。
だからそこは何とかしてあげよう。

そして収益はほかのところで頑張るぞ!
と私も思っています。

 

「なんでお前のところでやるんだよ!」

「チームに直接振り込めばいいじゃないか」

 

その通りです。

 

でもでもでも。

チームはどこに寄付のお願いを告知したらいいんですか?

ホームページ持ってないところはどうするんですか?

一生懸命告知しても、選手の保護者とOBにしか告知できないかも。

っていうか今、指導者それどころじゃないかも!

チーム存続がかかっているチームだって既にあるんです。

「別の仕事で食いつなぐしかないんです。チームが存続できるなら、子どもたちの今のサッカー環境を守れるなら、なんでもします」

と涙ながらに電話してきてくれた指導者だっているんですよ!

 

うちのサイトだったら、指導者たちに苦労をさせず、全国に告知ができるんです。
月間1,200回以上見てもらえるメディア持ってますから!※自慢です
※大会の速報がない今でも毎日コラム読みに来てくれてる人、ありがとうございます!

 

支援を受けたいチームは続々と集まっています。朝いちばんに出社して、メールを開くと【チーム登録フォーム】がたくさん送られてきてます。

サッカーだけではなく、卓球も。そして今日はミニバスのチームからも。

 

だから、支援の気持ちがある人にお願いしたい。
こんなにたくさんのチームが支援を待ってます。

あなたの気持ちは100%、チームに届きます。

チームがなくなってから支援しようとしたって遅いんだ!

ウラはありません。
そんな器用な会社なら、とっくにもっと大きくなってると思います。

ぜひ、どのチームが登録されてるのか覗いてみてください。

サイトの名前は
「グリーンカードサポーター」です。

統括編集長
水下真紀

※「1200万ってフカシじゃん?」
フカシじゃないです。→こちら